弁護士に依頼する場合の報酬はいくらなのか

相続・遺言の弁護士費用、相談費用

相談料
30分 5000円(消費税別)ただし、初回相談料無料
相続財産調査
10万円~
相続放棄手続
一人あたり5万円~
遺言の検認
家庭裁判所に弁護士が出頭する場合 10万円
家庭裁判所に弁護士が出頭しない場合 5万円
遺産分割協議

遺産分割協議のご依頼については、オーダーメイド的な部分が多く、実際に面談をすることによって、報酬を決定することになりますので、ご来所の上、ご相談ください。大まかな目安としては、ご相談される方が取得される遺産の10%~15%の弁護士報酬となることが多いと思われます。

ただし、事案に応じて、着手金は頂戴せず、完全成功報酬にて、ご依頼をお受けすることも可能ですので、ご相談ください。

遺留分減殺請求権

遺留分減殺請求権のご依頼についての報酬は、当事務所の一般民事事件の報酬基準に準じて計算することになります。具体的には、以下のとおりです。ただし、事案に応じて、着手金は頂戴せず、完全成功報酬にて、ご依頼をお受けすることも可能ですので、ご相談ください。

着手金 事件の経済的な利益の額が、 300万円以下の場合

10万円~30万円の範囲内で事案の複雑性、特殊性に応じて決定する。

300万円を超え3000万円以下の場合 経済的利益の5%+9万円
3000万円を超え3億円以下の場合 経済的利益の3%+69万円
3億円を超える場合 経済的利益の2%+369万円
報酬金 300万円以下の場合 経済的利益の16%
300万円を超え3000万円以下の場合 経済的利益の16%
3000万円を超え3億円以下の場合 経済的利益の6%+138万円
3億円を超える場合 経済的利益の4%+738万円
前の記事へ 次の記事へ