弁護士紹介

当事務所の弁護士

足立拓様03

代表弁護士 足立 拓(あだち たく)
所属弁護士会 大阪弁護士会
出身 鳥取県米子市
出身校経歴
  • 慶應義塾大学 商学部
  • 慶應義塾大学 法学部
主な

業務分野

  • 相続
  • 企業法務
  • 労働
  • 交通事故
  • 消費者問題全般
主な役職歴
  • 国立米子工業高等専門学校 講師
  • 山陰法科大学院アカデミックアドバイザー
  • 鳥取県廃棄物審議会委員
メッセージ 弁護士登録当初は、大手企業の訴訟案件、企業法務を取り扱う事務所に所属し、そこでは、巧みに訴訟戦略を構築し、依頼者の利益のために、とことんまで尽力する弁護士像を学びました。
その後、事務所移籍を経て、一般の訴訟案件のみならず、家事事件(離婚問題、相続問題)から刑事事件、企業の破産申立、破産管財事件まで、一般の弁護士が経験できるほとんどの案件を経験いたしました。
弁護士に依頼される多くの方々は、企業であろうと個人であろうと、直面する問題に対し、多大なストレスを感じ、自らの行く末に不安をお持ちの方が殆どです。
弁護士の仕事で最も重要なことは、依頼者と一緒になって、直面する問題にぶつかり、一緒に悩み、考えることによって、そのストレスを少しでも軽減することであると感じております。
中島和毅様03

弁護士 中島 和毅(なかじま かずき)
出身 愛知県豊橋市
出身校経歴
  • 東京大学 法学部
  • 慶応義塾大学 法科大学院
主な

業務分野

  • 企業法務
  • 労働
  • 相続
  • 債務整理等
メッセージ 弁護士の仕事は、紛争を解決することです。
依頼者の皆様が、当事務所にお越しくださるまでには、様々な悩みや、困難があります。当事務所にお越しくださる依頼者の方の多くは、日々の生活の中で、たくさんの問題を抱えて、それでも何とかしたいと考え、当事務所にお越しくださいます。
弁護士は、その紛争の中に飛び込んでいって、紛争を解決するお手伝いをします。
事件が最後に終了したとき、依頼者の皆様に、「相談にきて良かった」と思っていただけるよう、ためらうことなく飛び込んで、紛争の解決にあたります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
前橋呈至様02

弁護士 前橋 呈至(まえはし ていじ)
出身 大阪府守口市
出身校経歴
  • 慶應義塾大学 総合政策学部
  • 慶應義塾大学 法科大学院
主な

業務分野

  • 労働
  • 交通事故
  • 企業法務
  • 独占禁止法
  • 下請法等
メッセージ 大学生のときにアメリカ憲法を勉強したことを契機に、「将来は人の役に立つ仕事がしたい」との想いを抱き、弁護士を志しました。
縁あって出会った依頼者の方々に心から信頼していただけるよう、日々、誠実に職務をこなし、研鑽に努めて参ります。
問題を共有し、最善の解決策に向けて全力を尽くします。
仁保潤哉

弁護士 仁保 潤哉(にぼ じゅんや)
出身 滋賀県彦根市
出身校経歴
  • 立命館大学 法学部
  • 立命館大学法科大学院
主な

業務分野

  • 労働
  • 家族
  • 子どもの権利
メッセージ 私が弁護士を志したのは、大学で児童虐待や少年事件について学ぶうちに、子どもたちが幸せになれるように全力を尽くしたいという想いからでした。子どもたち一人ひとりの持つ問題は様々であり、問題解決のためには子どもたちや関係者の声に耳を傾け、様々な分野の法律に精通している必要があります。そのためにも、私は事務所のあらゆる事件に全力に取り組み、日々研鑽を積んでいます。

どうぞ、よろしくお願いします。

太城端仁03

弁護士 太城 端仁(たしろ なおと)
出身 大阪府東大阪市
出身校経歴
  • 大阪市立大学 法学部
  • 大阪市立大学法科大学院 法曹養成専攻
主な

業務分野

  • 労働
  • 家事
  • 相続
  • 交通事故
  • 刑事
メッセージ 私は弁護士として職務を行うにあたっては、依頼者に寄り添う姿勢と熱意が最も大切だと考えております。

そのために、依頼者の抱かれている不安や悩みを共有し、法律的な判断のみに囚われない、多角的な視点からの解決を提案することで、依頼者のよりよい未来を作るよう、全力を尽くさせていただきます。

皆様の身近なパートナーとして、お気軽にご相談ください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

羽田伸矢

弁護士 羽田 伸矢(はねだ しんや)
出身 兵庫県神戸市
出身校経歴
  • 関西学院大学 法学部
  • 大阪大学 法科大学院
主な

業務分野

  • 企業法務
  • 労働
  • 相続
  • 債務整理
  • 交通事故
  • 独占禁止法
メッセージ 私は、大学生のときに知り合いの弁護士の方の話を聞いて、「私も困った人を法律面から助けてあげたい」と思うようになり、弁護士を志しました。
皆様の中には弁護士に頼むのは敷居が高いと感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、そのように気負う必要はありません。友達と雑談するような感覚で相談して頂ければと思います。何か困ったことがあるのでしたら、気軽にご相談ください。皆様が抱えている問題に応じた解決策を提案させていただきたいと思います。
ご相談に来られた皆様に笑顔で帰っていただけるよう日々業務に取り組んで行きたいと思います。

弁護士 森下 亜優(もりした あゆ)
出身 三重県亀山市
出身校経歴
  • 南山大学 法学部
  • 神戸大学法科大学院
主な

業務分野

  • 労働
  • 行政
  • 家事
  • 相続
  • 交通事故等
メッセージ 私は、弁護士として一番重要なことは、依頼者の方との信頼関係を築くことだと考えています。
お一人お一人との関係を大事にし、安心して任せられる弁護士を目指しています。
たとえ些細なことであっても、何でもお気軽にご相談ください。
当事務所にお越しくださる皆様の、不安やストレスを少しでも軽減できるよう全力を尽くさせて頂きます。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

上三角